Author Archives: Wykanri

「バイバイ原発・京都」が呼びかける「京都キンカン」行動(毎週金曜17時~ 京都・関西電力まえ)で配布されたチラシ[10.6版]を掲載します。(作成:若狭の原発を考える会)

柏崎原発再稼働を許すな!
東電に原発を動かす能力はなく
規制委に再稼働を云々(うんぬん)する資格はない

詳細PDF

再掲)大飯原発再稼働を断固阻止しよう!10/15(日) 「関電包囲全国集会」ご賛同・ご集結のお願い

10/4(水)、再稼働に反対する全国各地の団体と協力し、原子力規制委員会に対して柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働了承を認めない抗議・申入れを行いました。

各団体からの申入書

10/3 原子力規制を監視する市民の会(ネット賛同含む)からも抗議声明を提出


10/4 抗議・申入れ報告(再稼働阻止ネット 事務局 木村)

20171004photo

再稼働阻止全国ネットと「原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行動」で呼びかけて、朝10時に規制委のビル前に集まって抗議行動を開始。この日は、先週に引き続き、原子力規制委員会-定例会議に「柏崎刈羽原子力発電所6、7号の審査書案に対する意見募集等について」が発表されており、この日いよいよ事実上の認可かと予想されていた。

定例会議の開始まえ、「さようなら柏崎刈羽原発プロジェクト」と「原発いらない福島の女たち」からの参加者が抗議・要請書を読み上げ、提出した。再稼働阻止全国ネットからも規制委の5年間を振り返る抗議声明を提出。

原子力規制委員会傍聴のためビルへ入っていく仲間たちにエールを送った後も、ビル前で「柏崎刈羽再稼働反対」「東電は不適格」「東電解体」とコールを続けた。再度広報担当に連絡し、反原発自治体議員・市民連盟からも申入書を提出。

12時半ごろ会議を傍聴していた人たちが戻り、やはり柏崎刈羽原発6、7号機の設置変更許可審査書案が了承されパブコメにかけられると報告。

福島から参加のHさんは「再稼働反対をいくら訴えても、もうこういう再稼働の流れになっているのだなと思い、むなしく、がっかりした」と怒り、新潟から参加のOさんは「柏崎刈羽原発は中越沖地震で一部の施設が損傷した経緯もあり、再稼働は不安だ。”合格”が出ても地元が同意するわけではない」と訴えた。

10/15(日) 「大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」に参加しよう!

下記「参加申し込み」から申込んで頂いた方(*)へ、交通費の補助を実施します。
福井県および近畿6県を除く個人、団体申込みはできません。]

大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会

日時 2017年10月15日(日)13:00~14:45
場所 関西電力 本店まえ
集会後、御堂筋デモ

参加申し込み
チラシダウンロード

20171015kanden_LF

集会賛同の呼びかけ

再掲)大飯原発再稼働を断固阻止しよう!10/15(日) 「関電包囲全国集会」ご賛同・ご集結のお願い

※10月21日に予定していた高松集会は、12月10日に延期されます。
後日、集会案内をあらためて掲載いたします。

10/21(土) STOP!!伊方原発 高松集会
延期のお知らせとお詫び

 5年3カ月前に停止して以来、昨年8月に再稼働を強行された伊方原発3号機を一刻も早く停止させ、廃炉にするために日々運動をしてきましたが、残念ながらここまで止めることはできずにきました。広島、松山で闘われた仮処分申請も司法が司法としての役割を放棄した不当な決定でした。

 しかし、伊方3号機は10月3日に定期点検に入ります。裁判で止まろうが、定期点検で止まろうが、原発が停止することには変わりがありません。私たち四国4県の市民団体は、この機に伊方3号機を再再稼働させないために、四国電力本店のある香川県高松市で全国集会を計画し、準備を進めてきていました。多くの団体や個人の方々にも賛同をいただき、集会の成功と伊方原発廃炉のための大きな一歩に確信を持っていました。その矢先に安倍政権が自らの不正追及をかわすため、9月28日召集の衆議院で冒頭解散するという可能性が出てきました。

 不正を隠すために解散するなど前代未聞の暴挙によって、私たち市民の行動を変更するなど絶対に認めることのできないことであり、腑が煮え繰り返る思いです。しかしながらより広範な運動をつくり、原発のない社会をつくるためには延期することがよりプラスであると判断しました。
 多くの方々が当初の日程で準備をしてくださっているところ、多大なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げます。

 状況をご理解いただき、延期後の日程:12月10日の高松集会にご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

脱原発アクションin香川  原発さよなら四国ネットワーク
グリーン市民ネットワーク高知  脱原発市民運動ネットワーク徳島
2017年9月23日 高松集会呼びかけ4団体


【地域の活動紹介】

さいなら原発・びわこネットワーク ニュース18号より
「危険なMOX 燃料の搬入を許すな!高浜・音海の海岸に響く抗議の声 9・20」【PDF】

2017.09.20biwako

関連報道

住民団体MOX燃料輸送中止訴え http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukui/3054072301.html
(NHK福井放送局 2017/9/21)
「MOX燃料」船から降ろす作業 http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170921/4127313.html
(NHK大阪放送局 2017/9/21)

「バイバイ原発・京都」が呼びかける「京都キンカン」行動(毎週金曜17時~ 京都・関西電力まえ)で配布されたチラシ[9.14版]を掲載します。(作成:若狭の原発を考える会)

高浜原発に搬入されたMOX 燃料(プルサーマル発電)の危険性 [ PDF
MOX 燃料の危険性は、ウラン燃料より格段に高い

wakasa_0914

 
**********
関連報道

高浜原発にMOX燃料到着 4号機向け、関電(宮崎日日新聞 2017年09月21日)

どうする余剰プルトニウム 日本は「核燃料サイクル」にこだわるが…米の「秘策」希釈処分とは(毎日新聞 2017年3月13日)

もんじゅ廃炉決定 「破綻」サイクル継続 政府、反省なく次の夢(毎日新聞 2016年12月22日)

key: MOX プルサーマル 政府(Google News)

今冬にも迫りくる大飯原発再稼働を断固阻止しましょう!
「10.15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」へのご賛同・ご結集をお願いします

開催日時 2017年10月15日(日) 13時~14時45分
場所 関西電力本店前(大阪市北区中之島3丁目)

ご賛同頂ける団体・個人は、次の内容を下記の宛先までお知らせください。
 団体または個人のお名前:
 団体の場合は代表者名:
 団体名または個人名の公表の可否:
 ご住所:
 電話番号:
 E-メールアドレス:

連絡先(受付:メール・電話・FAXのいずれか)
メール(kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp) 電話(090-1965-7102) FAX(075-501-7102)

20171015ooi

http://antiwar-committee-shiga.strikingly.com/blog/3-4
 

福島選出の吉野復興相に「復興補助金」が還流していた
2017.09.11 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170911_611598.html

「震災復興のため」──そうして血税を集めて被災地に払われたはずの補助金が、政治家に流れていた。しかもそれが被災地選出の復興大臣だというのだから、看過できない。

◆3年間で714万円

「被災者の気持ちはどなたよりも私が理解しているというふうに思っております。被災地の復興に全力を尽くしてまいります」

 吉野正芳・復興相は今年4月の大臣就任会見でこう述べた。8月の内閣改造でも留任した吉野氏は生まれも選挙区も福島県だ。自宅が被災したという吉野氏にとって、東日本大震災の被災地復興は政治家としてのライフワークであり、被災者もその手腕に…[read more]

※週刊ポスト2017年9月22日号

「汚染水処理」で剥げ落ちた「東電」「規制委」トップのメッキ
2017年9月11日 Forsight(新潮社)
http://www.fsight.jp/articles/-/42749

 福島第1原子力発電所(フクイチ)事故で事実上破綻して6年、国有化されて5年――。そんな東京電力ホールディングスの「救世主」として、今年6月に鳴り物入りで迎えられた会長の川村隆(77)率いる新経営体制が、早くも壁に突き当たっている。発足直後の報道インタビューで、放射性物質トリチウム(三重水素)の残る汚染水を海洋放出する方針を固めたと「明言」し、大騒ぎになったことは周知の通り。(中略)

 一方、当初は「はらわたが煮えくり返る」と川村発言に激怒していた原子力規制委員会の委員長・田中俊一(72)は、その後みるみるトーンダウン。9月18日の退任を目前に、唐突に柏崎刈羽原発(新潟県)6、7号機の安全審査に「合格」内定を出すなど、相変わらず掴みどころのないパフォーマンスで電力業界や福島、新潟の地元関係者らを戸惑わせている。[read more]

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170911-00542749-fsight-soci

「バイバイ原発・京都」が呼びかける「京都キンカン」行動(毎週金曜17時~ 京都・関西電力まえ)で配布されたチラシ[9.1版]を掲載します。(作成:若狭の原発を考える会)

原発は無くても電気は足りる [ PDF

wakasa_0901

 
**********
関連報道

key: 高浜原発 3号機 再稼働(Google News)