Category Archives: レポート、アクション、ほか

「バイバイ原発・京都」が呼びかける「京都キンカン」行動(毎週金曜17時~ 京都・関西電力まえ)で配布されたチラシ[2019.3.29版]を掲載します。(作成:若狭の原発を考える会)

関電が老朽原発推進チラシを福井で配布。
何の根拠もない理由を並べ立て、老朽原発再稼働を正当化しようとしています。住民を愚弄するものです。
関電の主張の欺瞞性を指摘します。

A4サイズ印刷用PDF

(原発うごかすな!実行委員会@関西・福井Blogより)

<危険な老朽原発は、もうやめて / 町民の声(3.24 福井県高浜町)>

3月24日(日)、関西電力高浜原発がある福井県高浜町に全国から350人が集まり「老朽原発うごかすな!高浜全国集会」がひらかれました。
近くに町役場やJR若狭高浜駅がある「高浜町文化会館大ホール」でおこなわれた集会には全国各地から「とりわけ危険な老朽原発は絶対止めたい」と願う人々が集まりました。
また、原発が集中する若狭湾一帯からは、西は京都府北部の舞鶴、宮津から、東は福井県嶺南地方の敦賀まで南は、滋賀県高島市など10市町の住民が …read more

集会決議(PDF)
 
———-
期限切れ原発はNO!
5・19(日) 老朽原発うごかすな!関電包囲全国集会 にもご参加ください
 

2019年、老朽原発うごかすな!2つの全国集会 賛同のお願い

【地域の活動紹介】

さいなら原発・びわこネットワーク ニュース36号より
「老朽原発動かすな!3.24高浜全国集会」報告」【PDF】

3月10日(日)2つのアクションにご参加ください。
なお、日本原電は2/25から移転します。集合場所にご注意ください。

東電福島第一原発事故から8年、東京電力は福島原発事故の責任をとれ!

◆第66回東電本店合同抗議
日時 2019年3月10日(日)13時~14時30分
場所 東京電力本店前(千代田区内幸町)
呼びかけ 経産省前テントひろば、たんぽぽ舎
賛同 東電株主代表訴訟、ピースボードなど133団体

◆とめよう!東海第二原発 3.10日本原電本店抗議
日時 2019年3月10日(日)15時30分~ 
場所 日本原電本店前(台東区上野5-2-1 住友不動産秋葉原北ビル) ※2/25から移転
主催 とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
協力 再稼働阻止全国ネットワーク
最寄駅 末広町駅 出口2から徒歩4分、秋葉原駅 昭和通り口から徒歩9分
集会終了後、デモ予定

  

「バイバイ原発・京都」が呼びかける「京都キンカン」行動(毎週金曜17時~ 京都・関西電力まえ)で配布されたチラシ[2019.1.18版]を掲載します。(作成:若狭の原発を考える会)

安倍政権の成長戦略の柱・原発輸出が頓挫
詳細PDF

 

2019年、老朽原発うごかすな!2つの全国集会 賛同のお願い

3/24(日) 老朽原発うごかすな!高浜全国集会のご案内


 
 

東海第二原発20年運転延長みとめられない!

 日本原電本店を囲んだ多数の市民のコール
 街頭デモに多数の通行人が注目と共感 「11.27アクション」が成功した!

11月27日(火)は、日本原電東海第二原発の法定廃炉日。 廃炉の日のはずだったが、残念にも動かそうとしている。これに抗議して、再稼働阻止めざして「11.27アクション」3波の行動が行われた。(主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」)

第1は、署名提出。署名が48800筆を超えた。しかし、日本原電は受け取らず。
日本原電はうけとれ!のコールが鳴りひびいた。
第2は、デモ。千代田区神田周辺2キロを約1時間デモ。反応は大きい。
第3は、 日本原電本店包囲のヒューマンチェーンを2回実施。皆の意気が上がった。

初めてのデモだったが、神田周辺の人々の注目は高かった。公園でもビルでもコンビニでも人々が出て来て、我々のデモをみている(一部では賛同の手も上がったという)。沿道のビラまき隊からも「受取りはとてもよかった」という報告。メディアの取材も多くあり。250人の結集で「11.27アクション」は成功した。

報告-柳田 真(たんぽぽ舎、とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)
(文-たんぽぽ舎メルマガ掲載より転載)

 
 撮影:片岡遼平

 

関連報道

茨城 NEWS WEB 11月27日 14時50分 「原発運転延長説明会 年明けから」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20181127/1070004796.html

共同通信 11/28(水) 15:43配信 東海第2の運転延長に抗議
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000088-kyodonews-soci

【地域の活動紹介】(原発うごかすな!実行委員会@関西・福井 Blog より)

高浜原発3号機 再々稼働を強行 (11月7日)

 

 
当日、関電側に手渡した申入書 【PDFダウンロード】

報告ー伊方原発3号機、10月27日未明0時30分に再稼働

 ギリギリまで再稼働時間を発表できずに来た四国電力は、姑息にも深夜にこそこそと再稼働をするという醜態を晒しました。
  私たちは10月26日に高松本店行動。27日伊方現地行動を構えて最後まで反対の声を上
げ続けましたが止めることはかないませんでした。

 しかし決して負けた気はしていません。電力会社は巨大資本です。これが国家権力と一緒になって私たちに襲いかかって来ています。それでも私たち反原発の声は今だにわずか8基の稼働にとどめています。

 再稼働であろうが再再稼働であろうが原発を動かすことは絶対に許さない!!
 この闘いを全国の力を一つにして行って来たからこそ電力資本や政府に、好き勝手にさせずに来ているのではないでしょうか。

◎ 今回も高松集会には四国4県はもとより、若狭の原発を考える会、原発いらない福島の女たち、たんぽぽ舎、大阪、神戸から参加してくださいました。27日の伊方現地では加えて、大分、鹿児島、広島からも駆けつけてくださいました。
 そして各地から本当に力強いアピールをいただき四国電力に抗議の声をぶつけることができました。また、突然深夜に再稼働となりましたが、地元を中心に抗議の行動を行うこともできました。
 集会では四国4県の日常的な粘り強い行動も報告されました。この行動こそが四国電力をじわじわと追い詰めていると確信しています。原発を動かしていい理由など一つもありません。勝利の日までこれからもよろしくお願いいたします。

====================
関連報道

毎日新聞 2018年9月25日 13時33分
広島高裁 伊方原発3号機、再稼働可能に 四電異議認める
https://mainichi.jp/articles/20180925/k00/00e/040/242000c

東京新聞 2018年9月26日 朝刊
伊方3号機 再稼働容認 安全評価 国の方針に追従
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201809/CK2018092602000143.html

—–
伊方3号機の運転差止めが決まった昨年12月広島高裁判決について

2017/12/14 広島高裁が愛媛県伊方町の原発の運転の差し止めを決定
www.1242.com/lf/articles/83637/

東海第二原発の20年延長運転を許さない!
10.26(反原子力の日)原電包囲ヒューマンチェーン
ご案内(とめよう!東海第二 首都圏連絡会HP)

10/25院内ヒアリング集会における質問に対する、原子力規制委員会の回答【PDF】

追加質問【PDF】

原子力規制委員会の設置許可変更申請と工事認可手続の問題点【PDF】
(10/25のヒアリングにおいて明らかになったこと)