Category Archives: 日程お知らせ

原発立地地域から、集会のお知らせ

「泊原発廃炉でいいんでないかい!! 泊原発とめよう! in 岩内」~TOMA ROCK

2011年以降続いている泊原発再稼働阻止現地集会を今年は音楽を交えて、いつもと違った形で開催いたします。原発に興味のある人も無い人も垣根を越えてどうぞ楽しんでください。

日時 2017年8月19日(土)・20日(日)
会場 北海道岩内町 岩内港 旧フェリー埠頭 緑地公園
主催 後志・原発とエネルギーを考える会

【詳細PDF】

20170819-0820tomari_leaf

原発立地地域から、シンポジウムのお知らせ

中越沖地震 10周年 福島を忘れない!
柏崎刈羽原発ハイロ県民シンポ

中越沖地震から10年になります。安倍政権は3・11などなかったかのように原発を重要なベースロード電源と位置づけ、次々に再稼働させています。本シンポジウムでは、原発をなぜ再稼働させてはならいのか、様々な観点から論じてもらいます。

日時 2017年7月1日(土)14:00~16:30
会場 柏崎市産業文化会館3F
資料代 500円(事前申込み不要)
主催 原発からいのちとふるさとを守る県民の会

【詳細PDF】

高浜原発3号機 再稼働反対現地行動への参加呼びかけ

【高浜3号再稼働現地抗議行動】

日時 6月6日(火)
場所 高浜原発付近(北ゲート奥(音海地区側)、ゲート前)

【行動予定】
 集合:昼12時、高浜原発奥(音海地区側)展望所
  →13時からゲート前までデモ
   →13時半に関電申入れ
    →17時半まで座り込み
 ※前日にアメーバデモ(→宿泊)、6/6(火)午前中に高浜町役場へ申し入れを検討中

前日現地アメーバ行動
 6/5(月) 高浜、舞鶴でアメーバデモ(予定)
 6/6(火) 朝7時半頃から高浜町役場でビラ入れ(予定)

【移動・宿泊など】
 交通:現地までは各自移動、現地ではレンタカーなどを確保してゲート付近まで移動。福井隣接地域では、京都からマイクロバスの運行を検討中(朝9:15京都駅発)
 交通費補助:「原発現地へ行く会」から1人1万円補助(福井、近畿を除く全国からの参加者)
 参加申込み:info@saikadososhinet.sakura.ne.jp または 070-6650-5549
 原発起動日の前日からの参加者は小浜市での宿を検討中(素泊まり約4千円/人)

参加希望者は、電話・メール等でご連絡ください(メールの場合は、折り返しの電話番号などを明記してください)

(このイベントは終了しました)

「原発再稼働を止める全国相談会」(再稼働阻止ネット主催)を開催します。ぜひご参加ください。

1日目に「全体集会」および「分科会」、2日目に「全体報告会」を行います。参加費等については当日会場でおたずね下さい。

◆全体集会 2017年5月20日(土)13:30~(13時開場)

 会場 専修大学 神田校舎(地図) 5号館 542号室
 交通 神保町駅出口A2 徒歩3分

【内容】
 ★特別講演 広瀬隆(再稼働阻止全国ネットワーク共同代表)
  「大地震の切迫と原発再稼働・使用済み核燃料プールの危険性」
 ★原発立地からの報告
  高浜原発・玄海原発・伊方原発・東海原発・泊原発

◆分科会 2017年5月20日(土)18:00~20:30

 会場 たんぽぽ舎4階・5階(地図)および、神保町ひまわり館(地図
 交通 たんぽぽ舎:JR水道橋駅 徒歩5分、ひまわり館:神保町駅A2またはA3出口 徒歩5分

【内容】
 第1分科会(ひまわり館-和室Aまたは洋室B):電力資本への批判と運動
  東電、九電、四電、関電など(原発現地から)

 第2分科会(ひまわり館-和室Aまたは洋室B):原子力規制委員会・経産省への批判と運動
  小野有五さん、山崎久隆さん 他

 第3分科会(たんぽぽ舎4階):福島の被ばく労働と住民被爆と運動(協力:被ばく労働を考えるネットワーク)
  被ばく労働者、小幡ますみさん、他

◆報告会 2017年5月21日(日)9:30~15:00

 会場 文京区民センター(地図)3階【3A】
 交通 都営三田線/大江戸線 春日駅A2出口 徒歩2分

【内容】
 分科会報告、原発現地報告、討論・まとめと方針決定

 
 
* * * * * * * * * *
★(事務局よりメッセージ)
私たち「原発再稼働阻止全国ネットワーク」は、2011年3月の福島第一原発事故後、停止された全ての原子力発電所が再稼働されることを阻止するために立ち上がりました。2012年福井県大飯原発の最初の再稼働に対して全国から集まり、非暴力の大衆的な阻止行動を展開しました。その経験を通して、その後の原発の再稼働を止めるための継続した運動と組織づくりが求められました。

2011年11月、たんぽぽ舎、反原発自治体議員・市民連盟、福島原発事故緊急会議、経産省前テントひろば、ストップ大飯原発全国アクションの5団体の呼び掛けで、全国の原発立地をはじめ多くの団体・個人の参加を得て「原発再稼働阻止全国ネットワーク」を結成。全国の原発立地と首都圏や関西圏などの電力消費地域をつなぎ、北海道から福島、福井、四国、九州まで、「原発再稼働反対」の一点で結ばれたネットワークです。原発立地の運動を支え、各地の特殊な条件を踏まえた対等・平等な運動の連合体として活動を続けてきました。
特に再稼働が迫る原発立地での全国集会に合わせて、各地で全国相談会を開き、再稼働を止める対策を相談してきました。

来たる5月20日・21日の相談会は東京で開催し、高浜原発をはじめ、大飯原発、伊方原発、玄海原発など今年準備されている再稼働を阻止するため三つの分科会を設け、差し迫る課題にきめ細かい討論ができるよう企画しました。ご参加をお願いいたします。
(なお、諸般の事情により、時間や内容などが変更となる場合があります)

★脱原発に関心をお持ちの団体および個人の皆さまに、スタッフとしてのご協力と相談会へのご参加をお願いします。

問合せ 再稼働阻止全国ネットワーク事務局
メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549
FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛、と明記下さい)

大阪高裁の不当決定を受けて、「原子力発電に反対する福井県民会議」の呼びかけで、京都にて「高浜原発うごかすな!実行委員会」が結成。以下の緊急行動が決定されました。
多数の団体および個人のご賛同をお願いいたします。

(1) 4月27日(木)「4.27高浜原発うごかすな!関電包囲全国集会」(大阪市)と御堂筋デモ
(2) 5月7日(日) 高浜現地行動(ゲート前デモ)と現地集会(高浜町文化会館)
(3) 5月8日(月)~12日(金) 「高浜‐福井リレーデモ」 沿線の各自治体に申入れを行います。
※緊急行動のお申込み こちらのページ をご確認ください。(4月26日締切り)

◆「4.27 高浜原発うごかすな! 関電包囲全国集会」
日時 2017年4月27日(木)
  <チラシ>

 16:30~ 関電まえ抗議 (関西電力 本店まえ)
 18:15~ 全国集会 (大阪市西区 うつぼ公園)
 18:30~ 御堂筋デモ  (うつぼ公園~難波)(20時ごろ終了予定)

 主催 高浜原発うごかすな!実行委員会
 呼びかけ 原子力発電に反対する福井県民会議
 

◆「5.7高浜現地集会&デモ」
日時 2017年5月7日(日)12時~
 <チラシ>

  • 集合場所 高浜原発先の展望所
  • デモ   原発ゲート前までデモ(出発12時)、ゲート前で申し入れ行動後、デモ解散
  • 屋内集会 高浜町文化会館(14時~15時30分)
  • 町内デモ 16時ごろから1時間程度
  • 再稼働阻止ネット交流会:夕食後、高浜駅2階会場で1時間程度の交流会(民宿などで宿泊、1泊朝食のみ/4400円前後。現在手配中ですが、東舞鶴などでの分宿の可能性あり)

 主催 高浜原発うごかすな!実行委
 呼びかけ 原子力発電に反対する福井県民会議
 

◆「高浜~福井リレーデモ」
日時 2017年5月8日(月)~12日(金)
 <チラシ>

 5/8(月)9時 高浜町出発、13時 おおい町申入れ /小浜市内 宿泊
 5/9(火)9時 小浜市役所 出発、11時 若狭町申入れ ~ 美浜 /敦賀市内 宿泊
 5/10(水)9時 敦賀市申入れ、11時 南越前町申入れ ~ 越前 /越前市内宿泊
 5/11(木)9時 越前市役所出発、11時 池田町申入れ ~ 鯖江 /鯖江市宿泊
 5/12(金)9時 鯖江市役所申入れ ~ 越前町 ~ 15時 福井市申入れ
       16時 福井県庁申入れ >>> 「福井集会」に合流
 
※首都圏からバスで参加するグループは、5月8日(月)12時30分 大飯町役場前からバス乗車。帰京:新宿21時ごろ予定。リレーデモは、9時から高浜町、11時ごろ大飯町の行程に参加します。(約6キロ)
(注:デモが困難な方は、小浜線(若狭本郷駅下車)などを利用し、大飯町役場前に移動)

 主催 高浜原発うごかすな!実行委
 


【原発現地へ行く会】からのお知らせ

(1)「原発現地へ行く会」より、高浜現地行動の交通費の補助を実施します。
【対象】福井、関西圏(大阪、京都、滋賀、奈良、兵庫)を除く全国からの個人での参加者

(2)「原発現地へ行く会」は、新宿発~高浜行きのバスを運行します。
【運行計画】
 6日(土) 新宿発23時~高浜デモ出発点(7日(日) 10時ごろ着)~解散地のゲート前(12時30分ごろ)~高浜文化会館(13時ごろ)
 7日(日) 大飯町役場前(12時30分ごろ出発)~新宿着(21時ごろ)
【バス代】 往復5000円

●申込み先 「原発現地へ行く会」 申込用紙PDF(申込み用紙はPDFの2ページ目です)
 氏名、連絡先電話、生年月日(保険加入のため) 住所 性別、宿泊の希望を明記のうえ、ファクスでお申し込みください。
 FAX 03-3238-0797
 問合せ TEL 080-1012-4661(沼倉)、メール:info@sendaiikou.com

●その他
・高浜駅前から、原発ゲート前までは路線バスは無し
・タクシー利用の場合は3500円位
・小浜線の運行時間に注意
 東舞鶴11:05発~ 若狭高浜11:24着 (東舞鶴発8:55もあり)
 敦賀経由(10:44発)は若狭高浜着 12:31
・京都から湖西線経由 小浜まで近江今津発バス利用 ルートもあり。(小浜発の列車の時刻 注意)
・京都、大阪発のバス検討中(関西の実行委団体)

主催・呼びかけ:なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク から、省庁交渉のお知らせです。どなたでもご参加いただけます。

核燃サイクル廃止を求める中央省庁交渉 ※傍聴については事前にお問い合わせください。
2017年2月2日(木)
参議院議員会館 B107会議室
 A 13:00~14:30 経済産業省と文部科学省
 B 14:30~15:10 原子力規制委員会
 C 15:20~16:00 使用済燃料再処理機構と日本原燃(株)

 

中央省庁交渉報告と活動交流会
2017年2月2日(木)16:10~17:30
参議院議員会館 B107会議室

 
以上の問合せ先:
なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク事務局 事務局長 中村寛二
電話 090-3364-6523 FAX 017-774-1326 メール n-kiyomi@amber.plala.or.jp


原発全廃、再稼働阻止のために日夜ご奮闘の皆様

去る22日、福島沖を震源とするマグニチュード7.4の大きな地震が発生しました。被災された方々のご苦労を思い、心からお見舞い申し上げます。

この地震によって、福島第一原発3号機の使用済み核燃料プールの冷却水循環系統が自動停止したと報じられ、改めて、使用済み核燃料の保管の難しさを考えさせられました。

さて、今冬から来春にかけて、高浜原発3、4号機再稼働阻止の運動は一つの正念場を迎えると考えられます。大阪高裁での高浜原発運転差止め大津地裁仮処分決定に対する抗告審の書面提出期限が12月12日、審理終了が12月26日とされ、2月にも決定が出ようとしています。もし、逆転判決が出れば、2月中の再稼働の可能性があります。関電は、何が何でも早急に結 論を得て、再稼働に漕ぎ着けたいと躍起です。許してはなりません。これを許せば、関電は、世界的に見ても老朽な40年越え原発・高浜1、2号機、美浜3号機を含む他原発の再稼働の動きをさらに加速するでしょう。また、原子力規制委員会、政府、電力会社も、破綻した「もんじゅ」だけを切り捨て、それによって国民の信頼を回復して、荒唐無稽な核燃料サイクルをさらに推進するでしょう。

このような状況の中で、関西および福井の各地で原発全廃の運動を進めてきた「原子力発電に反対する福井県民会議」、「さいなら原発・びわこネットワーク」、「さよなら原発神戸アクション」、「さよなら原発なら県ネット」、[ストップ・ザ・もんじゅ]、「若狭の原発を考える会」は 、呼びかけ団体となって、大阪高裁決定前の1月22日(日)に、「高浜原発うごかすな!1.22関電包囲全国集会」を大阪で開催し、[原発NO!」の断固たる民意を司法に示し、全国に訴えたいと考えました。皆様のご賛同とご協力をお願いいたします。

「高浜原発うごかすな!1.22関電包囲全国集会」にご賛同いただける団体および個人は、電話、FAX、Eメールにてご連絡下さい。

高浜原発うごかすな!1.22関電包囲全国集会
 
詳細PDF
 
<デモ>(出発前集会)
日時 2017年1月22日(日)14:00 ※デモ出発は14:30
場所 中之島公園・女性像前(大阪市役所の南側)
主催 1.22関電包囲全国集会実行委員会

デモ終点:西梅田公園、15:15ごろ到着予定。到着後、関電本店前に移動。徒歩5~10分。

<本集会>
日時 2017年1月22日(日)16:00~17:30
場所 関西電力 本店まえ
主催 1.22関電包囲全国集会実行委員会

問合せ 木原(若狭の原発を考える会)
TEL:090-1965-7102、FAX:075-501-7102、kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp

10/3(月)から、「泊原発再稼働阻止10月連続行動」がスタートしました。

10月3日10時、六ヶ所「再処理工場門前」において出発式を行い、「泊原発再稼働阻止・大間原発建設反対 自転車隊」がスタートします。
10月5日~8日にかけては、「泊原発再稼働阻止実行委員会」により後志(しりべし)14自治体への要請行動も予定されています。
「反原発自治体議員・市民連盟」からも14自治体に対し要請・申入れを行います。 反原発自治体議員・市民連盟 申入書(PDF)

行動スケジュール(自転車リレーデモ)

【10/3(月)】 六ヶ所~東通~むつ(関根浜)~大間
 10:00 六ヶ所 出発式 再処理工場門前
 10:15 出発  (走者:1名 伴走車(街宣車):1台、街宣隊)

【10/4(火)】 大間~函館~長万部
 7:00 大間発  08:30 函館着(津軽海峡フェリー)
 9:00 函館市役所まえにて記者会見
 9:30 出発 函館~長万部(走者:7名、伴走車:3台、街宣隊)

【10/5(水)】 長万部~黒松内~寿都~蘭越~ニセコ~倶知安
 要請・申入れ
 10:20ごろ 黒松内町役場、13時ごろ 寿都町役場、15時ごろ 蘭越町役場、16:15ごろ ニセコ町役場
 (走者:4名、伴走車:3台、街宣隊)
  
【10/6(木)】 倶知安~共和~岩内~泊~神恵内~積丹
 要請・申入れ
 9時ごろ 倶知安町役場、11:10ごろ 共和町役場、14時ごろ 岩内町役場、15:40ごろ 泊村役場、16時半ごろ 神恵内村役場
 (走者:4名、伴走車:3台、街宣隊)

【10/7(金)】 積丹~古平~仁木~余市~小樽
 要請・申入れ
 9時ごろ 積丹町役場、10:20ごろ 古平町役場、11時半ごろ 余市町役場、13:10ごろ 仁木町役場、16時ごろ 小樽市役所
 (走者:4名、伴走車:3台、街宣隊)

【10/8(土)】 小樽~札幌大通公園8丁目広場 >>>「さよなら原発北海道集会」に合流
 (走者:6名、伴走車:3台、街宣隊)

※伴走車へ乗車したい方は、沼倉(080-1012-4661)までご連絡ください。

10/8(土)~10/10(月休) 泊原発再稼働阻止行動に参加しよう!
「泊原発再稼働阻止実行委員会」結成される
10/3(月)~10/8(土)は六ヶ所スタートの自転車リレーデモ!

「原発現地へ行く会」からの呼びかけです。

北海道電力は泊原発の再稼働に向けて、住民説明会を開始している。
泊原発で一度事故が起きれば周辺自治体のみならず、津軽海峡一帯は放射能で汚染される。また、プルサーマル運転の泊原発は六ヶ所再処理工場の稼働とも密接に関連している。核廃棄物誘致に反対する道民の声も高まる中での「泊原発の再稼働」は許されない。
厳寒の冬の北海道では、ビラ一枚配布するにも苦労する。
現地の皆さんはこの秋、早々に「泊原発再稼働阻止実行委員会」を立ち上げ、行動を開始した。全国から応援しよう。

★2016年10月8日(土)13時~ 「さよなら原発北海道集会」
  開場12:30~  集会13:00~  デモ14:15~
  場所 札幌市大通公園8丁目ひろば
  主催 さようなら原発1000万人アクション北海道実行委員会

☆2016年10月7日(金)18:15~ STOP!再稼働 さようなら原発 北海道講演会
  講師 鎌田慧さん、西尾正道さん
  場所 北海道自治労会館 5階 大ホール(札幌市北区北6条西7丁目)
  問合せ 北海道平和運動フォーラム TEL:011-231-4157

★2016年10月9日(日)13時~15時30分 「泊原発再稼働阻止現地集会」
  <集会・デモ・風船上げ行動など、原発が見える岩内町の埠頭で開催>
  主催 泊原発再稼働阻止実行委員会
  場所 岩内町旧フェリー埠頭緑地
  ちらし(おもて)(うら

★2016年10月10日(月休)9時~13時 「泊原発周辺フィールドワーク」(バスツアー)
  呼びかけ 行動する市民科学者の会・北海道
  ツアー参加費:1000円/1人

●これらの行動に参加する方に、「原発現地へ行く会」から交通費の一部補助を実施します。(補助対象:北海道地域からの参加者を除く。団体での申し込みはできません。)
 参加申し込みは、「原発現地へ行く会」までFAXまたはメールでお願いします。
 FAX:03-3238-0797申込書:チラシ裏面) メール:info@sendaiikou.com
 ※氏名、生年月日、連絡先(電話番号/メールアドレス等)を記載してください
 問合せ 電話:070-5019-5907 

「原発現地へ行く基金」へカンパのお願い

**********《関連行動》**********

●自転車リレーデモ(六ヶ所 ━ 大間 ━ 函館 ━ 泊 ━ 札幌)
 日程 2016年10月3日(月)~10月8日(土)
    函館市激励、周辺自治体訪問し札幌集会(10/8)に合流。各地で交流会開催。
 主催 泊原発再稼働阻止・大間原発建設反対 自転車隊
 参加申し込み・問合せ先
 070-5477-4296(中道) メール hankakunen@gmail.com
 【チラシ】

●再稼働阻止全国ネットワーク「全国相談会」

 日時 2016年10月8日(土)19時~ 10月9日(日)8時半~
 場所 ホテルようてい(倶知安町)

 *札幌集会後、泊原発再稼働阻止実行委のチャーターバスで移動(2時間)
 *9日(日) 相談会終了後、岩内までチャーターバスで移動(30分)
 *宿泊については、実行委で「ホテルようてい」(3食付8,500円)を確保しています。宿泊希望の方は早めにご連絡ください。
 問合せ:沼倉(080-1012-4661)まで

(このイベントは終了しました)

再稼働阻止ネットワーク 全国相談会開催と、
「泊原発再稼働阻止・大間原発建設反対」リレーデモ(自転車隊〉参加者募集のお知らせ
【チラシ】

「全国相談会」概要
 日時 
 (1部)2016年10月8日(土)19時~(札幌集会後にバスで移動)
 (2部)2016年10月9日(日)あさ8時半~11時半(終了後、岩内にバスで移動)
 場所 ホテルようてい(倶知安町(くっちゃんちょう)
    ※ホテル宿泊希望の方は早めにご連絡ください。(3食付8,500円)

 議題案
 ・泊の再稼働を如何に止めるか
 ・基準地震動問題(規制委批判)など全国的取組みについて
 ・川内原発は2度と動かさない全国集会(11月13日 鹿児島)について、他

●相談会についての問合せ
 再稼働阻止全国ネット事務局(沼倉)080-1012-4661

●10月連続行動 カンパのお願い(再稼働阻止ネット)
 ・郵便振替 口座記号:00110-0-688699  加入者名:再稼働阻止全国ネットワーク
 ・銀行などから入金の場合
  当座(ゆうちょ銀行 金融機関コード:9900  店番:019)
  店名:〇一九 店(ゼロイチキユウ店) 口座番号:0688699

**********
 
リレーデモ(自転車隊〉スケジュール
(10月3日~8日、六ヶ所スタート 札幌着)

[1] 10/3(月) 六ヶ所~東通~むつ~大間(97km)約6時間
   10:00 六ヶ所 出発
   (宿泊 大間 おおま温泉海峡保養センター)
   
[2] 10/4(火) 大間~函館~長万部
   7:00 大間発 ~ 8:30 函館着(津軽海峡フェリー)
   8:30 記者会見〈函館市役所前〉
   9:00 函館市役所前 出発、函館~長万部(112km)約9時間
   (宿泊:長万部、交流会:民宿シャマンの里)

[3] 10/5(水) 長万部~黒松内~(寿都町)~蘭越~ニセコ~倶知安(120km)約9~10時間
   ※「~寿都町役場」は途中から別働隊で
   要請先自治体:黒松内町・寿都町・蘭越町・ニセコ町・倶知安町
   (宿泊:倶知安町(羊蹄閣予定)、交流会)
   
[4] 10/6(木) 倶知安~共和~岩内~泊~神恵内~余別(77km)
   要請先自治体:共和町・岩内町・泊村・神恵内村
   (宿泊先:余別、積丹YH 予定)
   
[5] 10/7(金) 余別~積丹~古平~仁木~余市~小樽(67km)
   要請先自治体:積丹町・古平町・仁木町・余市町・小樽市
   (宿泊先 小樽市「小樽温泉オ・スパ」2550円食事別、交流会)

[6] 10/8(土) 小樽~札幌大通公園8丁目広場(38km)
 (「さよなら原発北海道集会」に合流)

●自転車隊 連絡先(中道まで)
 電話 070-5477-4296 FAX 017-742-6728 (10/2まで) hankakunen@gmail.com