Category Archives: 日程お知らせ

2018年1月20日(土)~21日(日)『STOP伊方原発!伊方現地集会』に参加しよう

『STOP伊方原発!伊方現地集会』
 定期検査で 停止中の原発 二度とうごかすな」
 原発を止める。私たちは止まらない。

 日時 2018年1月20日(土)・21日(日)
 場所 きらら館まえ、八幡浜江戸岡公民館、伊方原発ゲート前
 詳細(PDF)
 主催 伊方から原発をなくす会
 連絡先 090-4472-4862(秦)090-8698-2114(内山)メール kyoudoukoudou@gmail.com
 〒796-0088 八幡浜市304-8 まちづくりネットワーク八幡浜内
 カンパ振込先(郵便振替)01650-4-6977 まちづくりネットワーク八幡浜
 https://kyoudoukoudou.wixsite.com/ikatahairo

 
「原発現地へ行く会」参加申し込み書
「原発現地へ行く会」から参加申し込みをすると、一部地域を除き交通費の補助が付きます。
問合せ TEL 080-1012-4661(沼倉) メール info@sendaiikou.com

 

「原発現地へ行く会」より伊方集会の呼びかけと、交通費カンパのお願い


 

※10月21日から12月10日に延期された高松集会について、あらためて詳細をご案内します。

(↓画像をクリックするとそれぞれ拡大版を表示/ダウンロードします)

 
●参加申し込みについてはこちらのページをご覧ください

12/3(日)10(日) 2つの脱原発全国集会へ行こう!


 

10/21(土) STOP!!伊方原発 高松集会
延期のお知らせとお詫び

 5年3カ月前に停止して以来、昨年8月に再稼働を強行された伊方原発3号機を一刻も早く停止させ、廃炉にするために日々運動をしてきましたが、残念ながらここまで止めることはできずにきました。広島、松山で闘われた仮処分申請も司法が司法としての役割を放棄した不当な決定でした。

 しかし、伊方3号機は10月3日に定期点検に入ります。裁判で止まろうが、定期点検で止まろうが、原発が停止することには変わりがありません。私たち四国4県の市民団体は、この機に伊方3号機を再再稼働させないために、四国電力本店のある香川県高松市で全国集会を計画し、準備を進めてきていました。多くの団体や個人の方々にも賛同をいただき、集会の成功と伊方原発廃炉のための大きな一歩に確信を持っていました。その矢先に安倍政権が自らの不正追及をかわすため、9月28日召集の衆議院で冒頭解散するという可能性が出てきました。

 不正を隠すために解散するなど前代未聞の暴挙によって、私たち市民の行動を変更するなど絶対に認めることのできないことであり、腑が煮え繰り返る思いです。しかしながらより広範な運動をつくり、原発のない社会をつくるためには延期することがよりプラスであると判断しました。
 多くの方々が当初の日程で準備をしてくださっているところ、多大なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げます。

 状況をご理解いただき、延期後の日程:12月10日の高松集会にご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

脱原発アクションin香川  原発さよなら四国ネットワーク
グリーン市民ネットワーク高知  脱原発市民運動ネットワーク徳島
2017年9月23日 高松集会呼びかけ4団体


12/2(土)3(日)福井県おおい町にて、再稼働阻止ネット主催の全国相談会を開催します。2日目の午後は「大飯原発うごかすな!現地全国集会」もありますので、お繰り合わせのうえご参加お願いいたします。参加費等については当日会場でおたずね下さい。

◆全体相談会

 2017年12月2日(土)13:00~20:00、3日(日)9:00~11:30
 場所 あみーシャン大飯 和室会議室
 交通 JR若狭本郷駅 (アクセス

 【内容 1日目】(予定)
  (1) 原発・エネルギー問題の現状、動向について
  (2) 原発の「再」「再々」稼働とどう闘うか
  (3) 原子力規制委員会との闘い
  (4) 討議
  <休憩>
  (5) 再稼働に関する現地報告、討議
 
 【内容 2日目】(予定)
  (6) 原発立地からの報告、討議
  (7) 方針とまとめ
 (11時半ごろ閉会予定)

 
問合せ 再稼働阻止全国ネットワーク事務局
メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549 FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛、と明記下さい)
 

12/3(日) 「大飯原発うごかすな!現地全国集会」に参加しよう


 

2つの現地全国集会のご案内です。

◆12月3日(日)大飯原発うごかすな!現地全国集会
◆12月10日(日)STOP伊方原発! 高松集会のご案内

下記申込書により参加申し込みされた方へ、交通費補助を実施します。
(12月3日大飯集会は「原発現地へ行く会」から交通費補助、12月10日高松集会は「再稼動阻止ネットワーク」から交通費補助します)
なお、大飯集会については、福井・近畿を除く全国からの個人参加者を補助の対象とします。高松集会は、四国4県を除く全国からの個人参加者が対象です。団体での申込みはできません。

(↓画像をクリックするとPDFをダウンロードできます)

 

◆上記集会日程および交通費補助に関する問合せは再稼働阻止全国ネットまで。
 TEL: 070-6650-5549 e-mail: info@saikadososhinet.sakura.ne.jp

 

12/3(日) 「大飯原発うごかすな!現地全国集会」に参加しよう

再掲)12/10(日) STOP!伊方原発 高松集会「原発を止める。私たちは止まらない。」

緊急行動のお知らせです ご参集ください。

「東海第二原発 運転延長申請に抗議する」

 
 
関連報道

東京新聞 【2017年11月25日 社説
東海第二原発 延命は割に合わない
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017112502000162.html

東海第二 延長申請 「リスク大きすぎる」 2017年11月25日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201711/CK2017112502000184.html

原電、東海第二の延長申請 40年超原発、首都圏不安 2017年11月24日 13時56分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017112490135651.html

東海第二 再稼働同意対象を拡大 水戸など周辺5市も 2017年11月23日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017112302000133.html

東海第二原発「再稼働の協議拒否を」 住民ら東海村長に要請書 2017年11月18日 茨城版
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201711/CK2017111802000151.html

東海第二「40年超」申請へ 原電 福島第一と同型炉で初 2017年11月2日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201711/CK2017110202000133.html
 

さようなら原発
12・2玄海原発再稼働を許さない九州総決起集会

日時 2017年12月2日(土) 集会14:00~ デモ15:00~(16時終了予定)
場所 唐津市 松浦河畔公園(国際交流ひろば)、唐津ボートレース場前
主催 さようなら原発1000万人アクション 佐賀県実行委員会
賛同団体
脱原発佐賀ネットワーク(9団体)、原発いらない!九州実行委員会

 2018年1月から3月にかけて九州電力玄海原子力発電所3・4号機が再稼働されようとしています。
 東京電力福島第一原発事故は、大量の放射能をまき散らし、6年半が経った今なお福島では、約55,000人もの住民が故郷を追われたままです。
原発はひとたび事故を起こせば、命を傷つけ、ふるさちを奪うことになります。玄海原発の再稼働には83万佐賀県民のみならず、長崎県や福岡県、西日本一帯の住民の命がかかっています。
 使用済み核燃料の問題、実効性の無い避難計画など、多くの問題が何ひとつ解決されていません。玄海原発は2011年12月25日以来、約6年間止まったままですが、生活に支障を来しておらず、電気は足りています。原発はエネルギーの問題、経済の問題以上に、いのちの問題です。
 私たちのふるさと・佐賀、住民の命と暮らしを守るために、玄海原発の再稼働に反対しましょう。集会へのご参加をよろしくお願いいたします。

 
案内チラシ ダウンロード
問合せ:さようなら原発1000万人アクション 佐賀県実行委員会
佐賀県平和運動センター(佐賀市神野束4-7-3)TEL:0952-32-2211

 

10/15(日) 「大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」に参加しよう!

下記「参加申し込み」から申込んで頂いた方(*)へ、交通費の補助を実施します。
福井県および近畿6県を除く個人、団体申込みはできません。]

大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会

日時 2017年10月15日(日)13:00~14:45
場所 関西電力 本店まえ
集会後、御堂筋デモ

参加申し込み
チラシダウンロード

20171015kanden_LF

集会賛同の呼びかけ

再掲)大飯原発再稼働を断固阻止しよう!10/15(日) 「関電包囲全国集会」ご賛同・ご集結のお願い

今冬にも迫りくる大飯原発再稼働を断固阻止しましょう!
「10.15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」へのご賛同・ご結集をお願いします

開催日時 2017年10月15日(日) 13時~14時45分
場所 関西電力本店前(大阪市北区中之島3丁目)

ご賛同頂ける団体・個人は、次の内容を下記の宛先までお知らせください。
 団体または個人のお名前:
 団体の場合は代表者名:
 団体名または個人名の公表の可否:
 ご住所:
 電話番号:
 E-メールアドレス:

連絡先(受付:メール・電話・FAXのいずれか)
メール(kiharas-chem@zeus.eonet.ne.jp) 電話(090-1965-7102) FAX(075-501-7102)

20171015ooi

http://antiwar-committee-shiga.strikingly.com/blog/3-4
 

「若狭の原発を考える会」からの呼びかけ

おおい町が大飯原発3・4号機の再稼働を容認しようとしています
断固とした緊急抗議行動に起ちましょう!
9/8(金)正午、おおい町役場にお集り下さい

木原壯林(若狭の原発を考える会)

関電が来年1月、3月に再稼働をたくらむ大飯原発3・4号機について、おおい町議会(福井県大飯郡)は、5日(火)に「全員協議会」で協議のうえ、8日(金)午後1時30分からの「原子力発電対策特別委員会」で再稼働への同意判断を行い、その結果を中塚環町長に伝える方針であることを、8月29日、浜上雄一議長と特別委の中本茂委員長が明らかにしました。

関電は、大飯原発の再稼働に向けた安全対策工事は8月30日までに完了したとし、8月31日には、おおい町の町長や町議は大飯原発を視察し、安全対策の状況を確認したとしています。茶番劇です。

原発が、人類の手におえる装置でないことは、福島の大惨事が物語っています。原発が無くても電気は足りることは福島原発事故以降の経験が教えています。

なくても何の支障もなく、危険と不安だけを与える原発を全廃しましょう!
おおい町の再稼動同意を許してはなりません!
断固とした抗議行動に起ちましょう!

☆9月8日(金)正午に、おおい町役場にお集り下さい。
 京都などから午前9時発の車を用意します。

 参加希望者は、下記までご連絡ください。
 木原:090-1965-7102、橋田:090-5676-7068、稲村:080-5713-8629

———-

関連報道

毎日新聞 2017年7月20日 地方版<福井>
大飯原発:再稼働同意 おおい町議会が来月9日判断へ
https://mainichi.jp/articles/20170720/ddl/k18/040/330000c

原発立地地域から、集会のお知らせ

「泊原発廃炉でいいんでないかい!! 泊原発とめよう! in 岩内」~TOMA ROCK

2011年以降続いている泊原発再稼働阻止現地集会を今年は音楽を交えて、いつもと違った形で開催いたします。原発に興味のある人も無い人も垣根を越えてどうぞ楽しんでください。

日時 2017年8月19日(土)・20日(日)
会場 北海道岩内町 岩内港 旧フェリー埠頭 緑地公園
主催 後志・原発とエネルギーを考える会

【詳細PDF:タイムテーブル】
タイムテーブルaタイムテーブルb

【詳細PDF:概要】
20170819-0820tomari_leaf