Category Archives: 東海村

STOP!!東海第二原発の再稼働 いばらき大集会

日本原電は運転40年超え原発の再稼働方針を発表。茨城の地から「再稼働NO!!」の声をあげましょう。

日時 2019年11月16日(土)13時30分~
会場 駿優教育会館 8階 音楽ホール
最寄駅 JR水戸駅 北口 <地図>
主催・問合せ先:STOP!!東海第二原発の再稼働 いばらき大集会 実行委員会
TEL 029-221-6811(相楽) 029-282-3619(相沢)
 

 
(ちらし)

東海第二原発の20年延長を許さない!11.27廃炉デー大アクション

日時 2019年11月27日(水)15時~18時30分
場所 日本原電本店まえ(台東区上野5-2-1)
共催 とめよう!東海第二原発首都圏連絡会、再稼働阻止全国ネットワーク
<詳細>

 「署名提出」「秋葉原周辺デモ」「日本原電を囲むヒューマンチェーン」
 3つのアクションで抗議の意思を突きつけよう!

東海第二原発は30キロ圏に94万人、150キロ圏に3500万人が暮らす首都圏=東京の原発。運転開始から40年を超えた老朽原発です。事故が起きても避難は不可能。しかし昨年11月、原子力規制委員会はさらに20年の運転延長を認可してしまいました。

東海第二原発を運営する日本原電の村松社長は「基本的には地元に最大限の誠意をもって対応している」と発言。しかし直接被害をこうむる首都圏からの5万筆あまりの再稼働反対の署名は、いまだに受け取りすら拒んでいます。

このような日本原電に再稼働の資格はあるのでしょうか。東海第二原発の危険性を首都圏の皆さんに訴え、日本原電本店周辺で3つのアクションを行います。ぜひご参加ください。
 

20191127_tokai

【東海第二原発をとめよう!署名第二弾】

東海第二原発再稼働に向けた工事の中止を求める署名
第一次集約 6月30日  第二次集約 9月30日
PDFダウンロード

 
署名実施団体:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
問合せ TEL:070-6650-5549

老朽被災原発・東海第二動かすな!
東電の資金援助1900億円許すな!
日本原電・東電本店 連続抗議行動に集まろう

PDFダウンロード

(このイベントは終了しました)

首都圏原発<東海第二>茨城現地チラシ撒き
6月1日、東海村アメーバ行動 ~参加者募集中~
「とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会」のご案内 【詳細

2019年6月1日(土)行動予定

●12:00 常磐線東海駅 東口集合 →タクシーで「舟石川コミュニティーセンター」へ移動
 >>> 常磐線普通列車利用〈片道2268円〉
  上野9:32(水戸行)、水戸11:39(高萩行)、東海11:53 ※上野駅ホーム先頭車両付近で待合せ
 >>> 常磐線特急利用〈片道3818円〉
  上野10:00特急ひたち7号、水戸11:10普通(いわき行)、東海11:24

 ★自家用車で参加の方は、東海駅東口に12:00集合
 ★たんぽぽ舎から車で出発する方は、たんぽぽ舎に08:30集合、09:00出発です。
  車の台数が限られていますので、乗車希望者は事前の連絡をお願いします。

●12:15~ 舟石川コミュニティーセンターで打ち合わせ

●12:30頃~15:00 チラシ撒き

●15:00 現地交流会
 場所 舟石川コミュニティーセンター(那珂郡東海村舟石川158-1)TEL 029-283-1951

●17:00 帰途または東海第二原発見学(検討中)
 
—–
この行動についての問合せ先
 とめよう!東海第二原発 首都圏連絡会 もしくは、
 再稼働阻止全国ネットワーク、たんぽぽ舎
 電話:070-6650-5549  
 Fax:03-3238-0797(たんぽぽ舎 気付)

茨城新聞より
2018/11/28 東海第二 6地域で住民説明会 1月から30キロ圏対象
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15433169506629

日本原子力発電(原電)東海第2原発(東海村白方)が新規制基準適合性審査などを終了したことを受けた住民説明会について、大井川和彦知事は27日、開催日時や場所などの詳細を発表した。同原発30キロ圏にかかる14市町村の住民が対象。6地域に分けて各1回、来年1月13日〜2月17日まで開く。

毎日新聞 茨城版より
2018/12/11 東海第2原発 県が来年実施 住民説明会、募集開始
https://mainichi.jp/articles/20181211/ddl/k08/040/217000c

——————————
茨城県ホームページ
東海第二発電所の新規制基準適合性審査等の結果に係る住民説明会の開催について
https://www.pref.ibaraki.jp/bousaikiki/genshi/anzen/toukaidaini-juminsetsumeikai.html
(申込み方法等については茨城県へお問い合わせ下さい)

東海第二原発20年運転延長みとめられない!

 日本原電本店を囲んだ多数の市民のコール
 街頭デモに多数の通行人が注目と共感 「11.27アクション」が成功した!

11月27日(火)は、日本原電東海第二原発の法定廃炉日。 廃炉の日のはずだったが、残念にも動かそうとしている。これに抗議して、再稼働阻止めざして「11.27アクション」3波の行動が行われた。(主催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」)

第1は、署名提出。署名が48800筆を超えた。しかし、日本原電は受け取らず。
日本原電はうけとれ!のコールが鳴りひびいた。
第2は、デモ。千代田区神田周辺2キロを約1時間デモ。反応は大きい。
第3は、 日本原電本店包囲のヒューマンチェーンを2回実施。皆の意気が上がった。

初めてのデモだったが、神田周辺の人々の注目は高かった。公園でもビルでもコンビニでも人々が出て来て、我々のデモをみている(一部では賛同の手も上がったという)。沿道のビラまき隊からも「受取りはとてもよかった」という報告。メディアの取材も多くあり。250人の結集で「11.27アクション」は成功した。

報告-柳田 真(たんぽぽ舎、とめよう!東海第二原発首都圏連絡会)
(文-たんぽぽ舎メルマガ掲載より転載)

 
 撮影:片岡遼平

 

関連報道

茨城 NEWS WEB 11月27日 14時50分 「原発運転延長説明会 年明けから」
https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20181127/1070004796.html

共同通信 11/28(水) 15:43配信 東海第2の運転延長に抗議
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000088-kyodonews-soci

とめよう!東海第二原発首都圏連絡会では、東海第二原発の「運転期間延長認可」に対する抗議声明を発表しました。
【PDFダウンロード】

(このイベントは終了しました)

緊急行動
首都圏・東京に最も近い東海第二原発を廃炉に!11.27 アクション

 
※このアクションについての問合せ先
とめよう!東海第二原発首都圏連絡会
 メール stoptokai2.shutoken@gmail.com 電話 070‐6650‐5549

東海第二原発の20年延長運転を許さない!
10.26(反原子力の日)原電包囲ヒューマンチェーン
ご案内(とめよう!東海第二 首都圏連絡会HP)