Category Archives: 若狭・福井・石川

老朽原発うごかすな!実行委員会から
「12.5 老朽原発このまま廃炉!大集会 in おおさか」のお知らせです。

実行委Blogはこちら

 

大飯原発3号機再稼働に対する抗議行動へご参加下さい。

集合場所:福井県おおい町大島「おおい町はまかぜ交流センター しーまいる」
集合日時:2021年7月3日(土)13時
呼びかけ:老朽原発うごかすな!実行委員会
チラシ

20210703_ooi_s

 
———-
関連記事

2021年6月24日 東京新聞
「混乱するのが見えている」30キロ圏に28万人
 広域避難不安拭えず 老朽・美浜原発3号機再稼働
https://www.tokyo-np.co.jp/article/112551

2021年6月23日 福井新聞
美浜原発3号機を再稼働、全国初の40年超運転
 福島事故後に10年停止 福井県
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1343176

2021/6/23 毎日新聞 福井版
福井・美浜原発3号機が再稼働 「40年超」では国内初
https://mainichi.jp/articles/20210622/k00/00m/040/143000c

2021/6/23 毎日新聞 福井版
「古い原発に強い危機感」 美浜3号機再稼働に市民団体が抗議
https://mainichi.jp/articles/20210623/k00/00m/040/273000c

 

2021年4月28日 経済プレミア・トピックス(毎日新聞)
元裁判長が示した「原発の耐震性」衝撃のデータとは
https://mainichi.jp/premier/business/articles/20210422/biz/00m/020/040000c

2021/04/27 東京新聞
老朽原発再稼働で国から50億円も、描けぬ立地自治体の将来
 原発マネーに強く依存 高浜町は予算の5割以上が原発関連収入
https://www.tokyo-np.co.jp/article/100793

【地域の活動紹介】6.23 美浜現地 緊急全国集会 報告

さいなら原発・びわこネットワーク ニュース54号
「40年廃炉」の約束破り 老朽原発再起動強行
福島事故を見よ!何も解決していない!【PDF

 

6月6日の大阪大集会につづき、6月11日(金)・18日(金)・23日(水)の「美浜3号機うごかすな!緊急行動」へご参加ください。

「老朽原発うごかすな!実行委員会」からのメッセージ

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様

関電は、特重施設の設置期限が10月25日である美浜3号機の6月23日再稼働を目指して、5月23日に燃料装荷を終えています。

断固とした抵抗もなく再稼動を許せば、全国の原発の60年運転への道を開ことになるばかりか、世界の原発の60年運転への口実を与えることにもなります。

今、私たちは、子々孫々にまで負の遺産を残す原発を許すのか、それとも、人の命と尊厳が大切にされる社会を実現するのか、歴史の分岐点に立っていると言っても過言ではありません! コロナ禍の中でも、自粛はしても萎縮をしてはなりません。政府と関電はコロナの中でも自粛することはありません。私たちが萎縮すれば、政府や電力会社の思いのままを許すことになります。

あらゆる可能な行動で「老朽原発うごかすな!」を訴えましょう!
理は私たちにあります。老朽原発再稼働の理不尽に、もっともっと大きな運動で対抗しましょう!
まだまだ、老朽原発再稼働阻止は可能です!

「老朽原発うごかすな!実行委員会」は、美浜3号機再稼働阻止に向けて、6.6大阪大集会につづく次の緊急行動を提起しました。ご賛同、ご支援、ご参加を強くお願い申し上げます。

<1> 関電本店への緊急抗議行動 [PDF]
6月11日(金)および18日(金)、14時から15時半まで、大阪 中之島の関電本店前で緊急抗議行動を行います。

<2> 美浜での緊急抗議行動 [PDF]
6月23日(水)、美浜町の関電原子力事業本部前および美浜原発前で抗議行動とデモ行進を予定しています。(この日は、関電が美浜原発3号機の再稼働を画策しています)※大阪、京都、滋賀から美浜に向けてバスを手配予定。

問合せ 「老朽原発うごかすな!実行委員会」 電話:木原 090-1965-7102
 

6月緊急行動へご支援のお願い

◆郵便振替からのご入金
 加入者名 : 老朽原発うごかすな!実行委員会
 口座記号・番号:00990-4-334563

 通信欄に「美浜3号機うごかすな!緊急行動」とお書きください

 

美浜 3 号機再稼動阻止の決意を新たにした大集会と御堂筋デモ

6.6「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」には、コロナ緊急事態宣言発令中にも拘らず、「老朽原発再稼働阻止」の固い決意の下、1300人以上が参加し、果敢な御堂筋デモで「老朽原発うごかすな!」を訴えました。

「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」にご参加、ご支援、連帯いただきました皆様、有難うございました。
報告とお礼 [PDF]

老朽原発うごかすな!実行委員会(連絡先 木原 090-1965-7102)

(このイベントは終了しました)

再稼働阻止全国ネットワークは実行委員会の呼びかけに応え、全国の皆様に6.6集会への参加と連帯行動、支援行動へのご協力を呼びかけます。
 

老朽原発・高浜1、2号機、美浜3号機の再稼働許さない!
『6/6(日) 老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか』

◆日時 2021年6月6日(日) 13時開会
◆会場 うつぼ公園(大阪地下鉄四ツ橋線・中央線 本町駅下車)
 14:30 デモ出発(御堂筋を通ってナンバまで)
◆主催 老朽原発うごかすな!実行委員会

あらゆる可能な行動で「老朽原発うごかすな!」を訴えましょう!
理は私たちにあります。老朽原発再稼働の理不尽に、もっともっと大きな運動で対抗しましょう!
まだまだ、老朽原発再稼働阻止は可能です!
コロナ禍ではありますが、大阪うつぼ公園で6.6「老朽原発うごかすな!大集会inおおさか」を成功させましょう。

現地行動についての詳細は
「老朽原発うごかすな!実行委員会ブログ」をご確認ください。 実行委ブログ

「6・6大集会 in おおさか」へご支援のお願い

◆郵便振替からのご入金
 加入者名 : 老朽原発うごかすな!実行委員会
 口座記号・番号:00990-4-334563

 通信欄に「老朽原発うごかすな!大集会へのカンパ」とお書きください

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

「交通費補助」の案内
 
6/6(日)「老朽原発うごかすな!大集会in大阪」の参加者に、再稼働阻止全国ネットワークから交通費の一部補助を行います。事前申し込みが必要です。

◆補助内容
・福井、関西(京都、滋賀、奈良、大阪、兵庫、和歌山)を除く地域からの参加者個人20名
・お一人5000円(現地にて手渡し) ・定員になりしだい締切ります。団体申し込みはご遠慮ください。

◆申込み方法
 参加者氏名と連絡先を明記のうえ、再稼働阻止ネット事務局のメールまたはFAXまでお送りください
 info@saikadososhinet.sakura.ne.jp  FAX(03-3238-0797)※再稼働阻止全国ネットワーク 気付

 

【地域の活動紹介】5.20 老朽原発 美浜3号機 燃料装荷 緊急抗議行動

さいなら原発・びわこネットワーク ニュース52号
<高浜1、2号機再稼働当面断念、美浜3号機再稼働阻止へ>
5.20 老朽美浜3号機 燃料装荷 緊急抗議行動動 【PDF】

 
———-
関連記事

福井新聞 2021年4月30日
高浜原発1号機、当面は再稼働せず 福井県知事同意もテロ対策施設に遅れ 美浜3号優先
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1308754

朝日新聞 2021年4月30日
高浜原発2号機、再稼働は当面見送りか 安全工事遅れで

毎日新聞 2021/5/21
美浜3号機に核燃料装着 40年超原発 関電、6月再稼働へ準備
https://mainichi.jp/articles/20210521/k00/00m/040/062000c
 

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様

5月になりました。関電は、美浜3号機を今月中にも再稼動させようとしています。あらゆる可能な行動で「老朽原発うごかすな!」を訴えましょう! 政府や関電はコロナ禍の中でも自粛することはありません。私たちが委縮していては、彼らの思うままの社会になります。
6月6日(日)の「老朽原発うごかすな!大集会 in おおさか」に参加とご支援をお願いします。

京都の金曜行動で配布したチラシと「老朽原発うごかすな!ニュース」最新号(45号 発刊1周年)を添付します。

「老朽原発うごかすな!実行委員会」 (連絡先:木原壯林・若狭の原発を考える会)

民意を逆なでし、住民の命と人格権を蹂躙する
立地自治体の原発推進議員と首長を許すな!

A3サイズ印刷用PDF

 

老朽原発動かすな!ニュース45号 【PDFダウンロード


 

老朽原発うごかすな!実行委員会 木原さんからのメッセージ

福井県議会および福井県知事による老朽原発高浜1・2号機、美浜3号機の再稼働同意
超危険な老朽原発高浜1、2号号機、美浜3号機の再稼働は許せない!

原発再稼働阻止、原発全廃のためにご奮闘の皆様へ

 福井県議会と県知事は、大慌ての茶番劇を演じた後、4月28日、超危険な老朽原発・高濱1、2号機、美浜3号機の再稼動に同意しました。結局、

・政府、関電、一部の原発関連企業の意のみに依拠し、「自治体住民の安全・安寧を保全することが地方自治の基本」であることを忘れた福井県知事や議会は、中間貯蔵候補地問題は棚上げにし、人々の安心・安全を犠牲にして、原発マネーを得ようとし、

・原発マネー不祥事、原発トラブル(蒸気発生器配管の損傷など)、約束違反(使用済み核燃料中間貯蔵候補地など)を頻発させている関電は、安全確保を空約束し、

・原発関連企業の利益のみを優先させる政府は、税金によって立地自治体を買収して、

老朽原発再稼働を強行しようとしているのです。許してはなりません!

今朝(4/30)の福井新聞は、4月29日、関電が、高浜1号機の再稼働を当面見送る方向で最終調整していると報じています。特重施設の完成が間に合わず、再稼働しても、1週間程度で停止せざるを得ないためです。市民運動、裁判闘争をはじめとする反原発運動の成果ともいえます。ただし、関電は、美浜3号機の再稼働を優先させ、5月10、11日に、核燃料をサイトに搬入しようとしているという情報もあり、五月中の再稼働も危惧されます。

あらゆる可能な行動で「老朽原発うごかすな!」を訴えましょう!

「老朽原発うごかすな!実行委員会」 (連絡先:木原壯林・若狭の原発を考える会)
 
 
– – – – – – – – – –
福井新聞(2021年4月28日 午前11時25分)
福井県知事が40年超原発の再稼働に同意 全国初、美浜3号と高浜1、2号
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1307524

福井新聞(2021年4月30日 午前7時30分)
高浜原発1号機、当面は再稼働せず 福井県知事同意もテロ対策施設に遅れ 美浜3号優先
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1308754

毎日新聞 福井版(2021/4/28 11:52)
福井知事が「40年超原発」再稼働同意を表明 「総合的に勘案」
https://mainichi.jp/articles/20210428/k00/00m/040/073000c

朝日新聞(2021年4月30日 18時52分)
高浜原発2号機、再稼働は当面見送りか 安全工事遅れで

 

東電福島第一原発事故から10年 関西各地の集会報告
——————————
3月6日(土) 「原発のない社会へ 2021びわこ 集会」に500名
3月6日(土) 「バイバイ原発3.6京都集会」に850名
3月7日(日) 「さよなら原発2021関西アクションに550名参加
3月11日(木) 兵庫加古川での第109回行動
——————————
 
▼滋賀・大津
原子力緊急事態宣言はもちろん解除されていない。3月6日肌寒いびわ湖畔に、びわ湖を守ろう、原子力発電は許さないと「原発のない社会へ 2021 びわこ集会」に、500名の市民が集まった。 
日時 2021年3月6日(土)大津市生涯学習センター10時講演会後、14時から大津市膳所公園において集会デモを行いました。
さいなら原発びわこネットワーク50号 PDF
老朽原発うごかすなニュース 38号 2021/3/11発行(No.38)

▼京都
京都では3月6日(土)円山公園音楽堂で「若狭の原発動かすな!福島に思いはせ みんなでデモしよう!」
バイバイ原発3.6きょうと集会が850名の参加者で開催されました。
老朽原発うごかすなニュース 39号 2021/3/15発行(No.39)

▼大阪
大阪では3月7日(日)に中央区のエルおおさかで「さよなら原発2021関西アクション」―原発やめて!核燃サイクル中止!の集会・デモが開催されました。集会は元福井地裁裁判長の樋口英明さんの講演、福島原発告訴団団長の武藤類子さんによる福島からの報告、青森からの報告は佐原若子さん(歯科医)より「六ヶ所再処理の中止」を報告していただきました。
その後、西梅田までのデモには550人が参加、「原発やめて!」「核燃サイクル中止!」を訴えました。

▼兵庫・加古川
3月5日 原発よりいのち。脱原発はりまアクション 脱原発はりま通信118号 
毎月11日を「福島原発事故をわすれない、福島の皆さんとつながる毎月11日行動」として、2011年10月から取り組んで来ました。今日で109回目行動でした。やはり市民の皆さんの関心も高かったのでしょうか、準備した「脱原はりま通信3月号」の配布数はいつもよりかなり多かったです。約250枚ほどは配布。参加者は、脱原発はりまアクション、加古川憲法生かす会・高砂守る会、加印革新懇の皆さんなどです。

また、今日行動の最後は例年のようにロウソクを前に参加者全員で亡くなられた方へ「黙とう」を捧げ、ご冥福を祈りました。
また3月7日には「福島原発事故から10年の集い」参加者105名(会場87名、オンライン18名)で開催しました。