(地域の活動紹介)

人格権を高らかにうたった14年5月の大飯原発福井地裁樋口判決を維持できるか否かが見守られていた大飯原発控訴審で、名古屋高裁金沢支部は、関西電力の意見を追認するに止まり、安倍政権に「忖度」。高裁自らが三権分立を崩壊させ、完全に政治的に偏った判決により住民側逆転敗訴。【PDF

 


報道

福井テレビ 2018/07/04 17:50
大飯原発3、4号機運転差し止め控訴審 住民側逆転敗訴~高裁での初の判断
https://www.fukui-tv.co.jp/?post_type=fukui_news&p=106026&page=1

毎日新聞 2018年7月4日
大飯原発控訴審:差し止め取り消し 「危険性無視しうる」
https://mainichi.jp/articles/20180705/k00/00m/040/120000c

東京新聞 2018年7月4日
大飯原発、二審は運転容認 金沢支部、住民逆転敗訴
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018070401001496.html

福井新聞 論説 2018年7月5日
大飯原発控訴審判決 安全の過大評価は禁物だ
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/615410

Comments are closed.

Post Navigation