(地域の活動紹介)
九州電力による玄海原発4号機再稼働に対し、地元および周辺地域の団体が「抗議要請書」を出しました。大事故が起きる前になんとしても止めなければとの強い思いで、原発から5キロの唐津市加部島で危険性を訴えるチラシを配布。地元の方々からも「事故が起きれば逃げられない」と危ぶむ声も。

玄海4号機原子炉起動=ゲート前抗議行動報告

九州電力は6月16日、玄海原発4号機の原子炉を起動しました。
再稼働直後に蒸気漏れ事故を起こした玄海原発3号機に続き、試運転中に一次冷却材ポンプ事故を起こしたにも関わらず再稼働を強行したことに対して、発電所ゲート前には九州各地から多くの市民が駆け付け、抗議の声をあげました。[Read more]

[PDF] 抗議要請書 2018年6月16日
九州電力の営利至上主義の姿勢を絶対許さない
玄海原発4号機再稼働を直ちに中止せよ

関連報道

毎日新聞 2018年6月17日 佐賀版
玄海原発:4号機再稼働 危険性訴え、市民団体が反対チラシ配布
https://mainichi.jp/articles/20180617/ddl/k41/040/157000c

佐賀新聞  2018年6月22日
<玄海原発>4号機の発送電再開で抗議活動 市民団体、危険性訴え
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/233841

Comments are closed.

Post Navigation